彼女が欲しい理系大学生は出会いを増やさないと自滅します【実体験済み】

大学生

彼女が欲しい理系大学生は「出会い」を自分から作れ

理系大学生に切実な悩みが「女子大生が学科にいねぇwww」です。

これ、僕もめちゃめちゃわかります。

 

僕も理系だったので、クラスの男子率の高さにはオォォx・・・・となったのを今でも覚えています。

(とはいっても、生物学専攻だったので比較的他の理系学科と比べ女子が多かったんですけどね)

 

他の理系学科はマジでやばかったです。

本当に女子がいない。

女子が少ない。

 

そして・・・・・可愛くない。

文系の女子大生と比べると圧倒的に可愛くない。

これはすいません、ディスりたいわけでもないし、時折可愛い理系女子もいますが、やはり揺るがないあ事実でしょう。

母数の問題もあると思いますが、やはり圧倒的に可愛い子が多いのは文系女子なわけです。

 

そうすると、理系男子のキャンパスライフは、このままだと壊滅します。

なぜなら、理系学生は、文系学生よりも、大学で勉強に費やす時間が単純に長いです。

大学院進学が大半ですから、なおさらでしょう。

そうすると、まじで出会いの場がなくなります。

勉強している時間、研究室にいる時間があるから、意識しているとほかに時間が取れないからです。

 

なので、「このままだとヤバイ、彼女欲しいのにできない」と思っている理系男子大学生は、戦略的に自ら出会いを求めに行かねばなりません。

ちなみに僕も、理系の学科では、彼女にしたい人がいない、というか彼女作りたいとも思えない、と1年時から直感で思ったので、フェードアウト。

サークルに時間を費やす戦略をたて、結果サークルで彼女5人、一夜10人以上を頂きました。

 

理系男子大学生、まじで「勉強以外に時間を費やさないと」彼女を作れませんよ。

彼女欲しい理系大学生にお勧めの出会いの場①「サークル」

まずは王道のサークル活動。

一番手っ取り早く彼女が作れる可能性が高いです。

 

ここではなるべく女子が多めのサークルに入るのがお勧めです。

私の友達は、ミュージカルサークルに入って、そこで1年生で彼女を見つけ、4年間付き合い続け、大学院にはいかず就職し、2年後結婚、という素敵な男がいます。

そういう出会いも含め、やはりサークルには夢がありますね。

 

後輩との出会いもたくさんあるので、フレンズや一夜を含め、彼女にしやすい環境が非常にスムーズに整っているのがサークルですね。

年下の彼女が欲しい奴はワンステージ上の格を見せろ【3点だけ意識】
年下の彼女が欲しい奴は意外とゴールが早い 年下の彼女が欲しいと悩んでいる人は結構多いです。 ぶっちゃけ、年下の彼女は非常にハードルが低いです。 出会うきっかけが同年齢が多いということを除けば、同年齢、年上よりも遥か...

彼女欲しい理系大学生にお勧めの出会いの場②「マッチングアプリ」

理系男子大学生には「マッチングアプリ」は非常に有効です。

本当は、この出会いの場で「バイト」や「研究室」を紹介したいところでしたが、あえてやめてます。

 

なんでかというと、時間がないからですね。

理系男子大学生は、いくら彼女が欲しいといっても、やはり大学が忙しいんですよ。

なので、中々出会いの時間が作れない。

だからこそマッチングアプリを使って「時短」をしながら出会うのが非常にお勧めです。

 

僕の職場の同僚の女性は、これまで一度も彼氏ができずお見合いなどもしていたようですが、この度マッチングアプリで見つけた男性と、結婚することに。

もう、こんなのが当たり前になっている時代なんだなぁ~とつくづく感じます。

 

一方僕の場合はというと、理系男子大学生でありながら、サークルに時間を費やす戦略を取っていたので、正直出会いはたくさんありました。

しかし、マッチングアプリを一時期やったことがあります。

ペアーズの有料会員ですね。

 

ちなみにマッチングアプリは、課金しないとだめですね、絶対彼女作れません。

メッセージ送れませんからwwww

この課金に非常に悩みましたが、まぁアプリ側も「ビジネス」でやっているわけで、課金が発生するのはある意味当然といえます。

 

ペアーズでは、とにかくプロフィールを作りこみ、気になった子5,6人とメッセージを行い、反応のいい子に、ご飯を誘う流れで、1人連れました。

その時は彼女がいたので、ゴールはしませんでしたが、簡単に一夜できました。

 

ということで、これはあくまで僕の実体験ベースでありますが、マッチングアプリはサクラも非常に少なく、現代にこんないいツールがあるなら、本気で彼女が欲しい(もしくは不純な理由も可とする)なら、絶対に1回は使うべきツールですね。

理系大学生にとってのマッチングアプリのデメリットは?

マッチングアプリのデメリットは

  • 有料会員でないと出会いはほぼ無い
  • 最初は複数人メッセージ送る必要がある
  • 可愛い子は最初から落とせない

このくらいですね。

飲みにいくまでが、意外と簡単にはいきませんが、複数人誘っていれば、まず大丈夫です。

それに理系男子大学生なら、その辺も賢いので、戦略的にメッセージを送っていけることでしょう。

 

ちなみに、マッチングアプリはペアーズ一択です。

最近は色々出ていますが、迷う暇なくペアーズですね。

なぜなら、登録会員数が1000万人を超え、サクラを見抜く管理体制もしっかりしているから。

 

有料会員についても、1・2か月でやめれば、大学生にとっても高くない金額。

僕の場合は、お試しだったので1か月でやめました。

そこで一人と出会って、楽しいナイトを過ごせたので、僕にとっては十分でしたね。

 

理系大学生が本気で彼女が欲しい場合は

  • サークル
  • マッチングアプリ

まよわずこの2択です。

しっかりと行動に移さないと、まじで勉強だけのキャンパスライフになります。

(それはそれで充実していますけどね)

コメント

タイトルとURLをコピーしました