彼女が欲しいなら努力することはたった3つ【イケメンじゃないなら数を打て】

Uncategorized

彼女が欲しいなら努力することはたった3つ

彼女が欲しいなら、努力することはたったの3つです。

勿論、いろんな人がいろんなことを言います。

 

  • コミュニケーション能力が大事
  • 清潔感が大事
  • 相手の自尊心を高めてあげることが大事
  • ちょっとディスってあげるといい
  • 服装はオシャレに

・・・・

ぶっちゃけどれも本当です。

どれも正論だけに、全部やろうとするとやはり、迷いが出る。

 

僕も勿論、いろいろなことに気を付けてはいました。

しかし、彼女が欲しいときにしてた努力は、根本的にはシンプル。

 

それは

  1. 数打つ
  2. 距離を近づける
  3. 見極める

です。

この記事では、この3つの努力を、自分の実体験をもとに解説していきます。

 

彼女が欲しい奴がすべき努力①「数打つ」

もうすべてはこれに限りますね。

イケメンじゃないかぎり、数打つしかないです。

 

色々な女子・女性とたくさん話して絡んでいくしかないんです。

僕が一番恋愛で開花したのは、紛れもなく大学の時なんですが、その時はサークルの上3つから下3つまで、手広く声をかけていましたね。

そうすることで、当たる球を増やしていくんです。

 

また、同じコミニュティーが嫌なら、違うコミニュティーで関係を作っていってもいい。

バイトなり、インターンなり、会社なり、マッチングアプリなり、ナンパなり・・・

女性と出会う方法はたくさんあります。

 

ちなみに、僕はナンパ一度もしたことないです。

あんな勇気は僕には出ません。

チキンなので、知り合いからいつも教理を縮める戦法で行ってました。

 

彼女が欲しい奴がすべき努力②「距離を近づける」

はい、当たり前ですが、数打ったら今度は女性との距離を近づける。

 

具体的にいうと

「LINE→飲み」

ですね。

 

一夜の場合は、飲みに誘った日が一番大切。

彼女にしたい場合は、飲みじゃなくてカフェでもいいかもしれません。

 

とにかく、LINEをすること、特に長期間続けていくことが、非常に重要です。

LINEをすることで、相手の中に、自分という選択肢を植え付けていくことができます。

 

LINEのコツとしては、なるべく相手に話させてあげること。

相手にとって「何が気持ちいいか」を考えてあげることです。

そして、なるべく使っている絵文字、顔文字、文体、返信時間などは合わせるといいでしょう。

 

彼女が欲しい奴がすべき努力③「見極める」

彼女が欲しいなら最後の努力は「見極める」こと。

イケメンじゃない限り、いくらLINEまで行っても飲みまで行っても付き合えないことは往々にしてあります。

 

ぶっちゃけ、女性は直感で、その僕たちそれぞれを、「アリ」か「ナシ」かで判別しています。

これは、ぼくらが、あのこ「かわいい」「かわいくない」と、直感で判断しているのと同じです。

 

なので、残念ながら、いくらどんなテクニックを使っても、落とせない女性はいます。

もうこれは仕方ないのです。

そういう女性は好きになってはいけないし、好きになっても奥深くまで追ってはいけません。

しんどいだけです。

 

  • LINEが一言でかえってくる
  • LINEがつまんなそう
  • スタンプだけでLINEを返す
  • LINEに中々既読がつかない

これらは、全て「脈なし」のサインです。

脈がないのに追い続けるのは、正直イタイ。

その女の子の友達まで情報がいき、バカにされるケースもあります。

 

なので、見極めることは非常に重要です。

 

逆に行ける!と思った子はしっかりと押しましょう。

 

彼女が欲しい人の努力って結局この3つです。

数打って、距離を近づく上で重要なのが、会話力であったり、女性を楽しませる力なのかもしれません。

しかし、結局は好み。

合わないと思ったら、男として惹かれなかったら意味がない。

なので見極めも重要なのです。

 

マニュアル本も結構出ているので、距離の詰め方などの具体的なステップは、そういったマニュアルを参考にするといいですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました