彼女が欲しい大学生が狙うべき3つの出会いの場【どこでGETするか戦略を定めよう】

大学生

彼女が欲しい大学生が狙うべき3つの出会いの場【どこでGETするか戦略を定めよう】

大学生で彼女が欲しい人はかなり多いです。

「大学デビュー」という言葉もある通り、これまでの生活から一気に変わることで、憧れのキャンパスライフを手にすることもできます。

 

僕の場合は、高校までは彼女がいたことはあるものの、告白したりして振られることも多かったです。

それが、大学生になると、振られることも1回のみ、彼女は5人、行為の数は倍以上、そんなキャンパスライフを送ることができました。

 

断言しましょう。

大学で彼女を作るのは、高校までと比べると、圧倒的にイージー。

そして、あなたの努力次第では、結婚まで繋がる大事な出会いをすることもできれば、僕みたいに仮に分かれてもすぐに彼女ができ、かつ行為ができるような女性も手にすることができます。

 

そこで、大学生でしっかりとまずは彼女を作っていくために、3つの出会いの場戦略を意識していきましょう。

大学生の出会いの場戦略とは?

 

イケメンでない限り、中途半端にいろいろな活動に精を出していても、彼女はGETできません。

基本は、どこかのコミニュティに、がっつり所属することで、そのコミニュティ内での認知を高め、権威を獲得していって、彼女を作りやすい環境に持っていくことが重要。

 

これが、イケメン・モテおの場合だったら、たくさんのコミニュティで彼女を作ることができるんですが…

残念ながら、僕みたいな中の下くらいの方は、そんな甘美なことはありません。

 

まずは、自分がガッツリ所属する出会いの場をしっかりと意識していきましょう。

そこで時間を費やし、彼女をGETしていくのです。

彼女が欲しい大学生の出会い①「サークル」

まずは、王道の「サークル」ですね。

 

僕は、サークルで彼女を5人、行為人はその倍ほどいます。

完全に、サークルの恩恵を受けているやつです(笑)

 

サークルは、別にやりサーでなくてOK。

飲みが激しくなくてもOK。

勿論、飲みサーに関しては、確実に股も緩めの女子が集まる為、比較的ゴールまで持ち込みやすいメリットはあります。

しかし、彼女を作るために、そういうやりサーに必ずしも入る必要はないでしょう。

 

むしろ、「真剣に活動している」サークルを選ぶといいです。

なぜなら、真剣に活動しているサークルは、メンバーもサークルに大学人生をかけて取り組む人が多く、そこで過ごす時間が濃密になります。

長い時間いっぱい過ごせば、単純接触効果も必然的に上がるので、その分彼女も格段に作りやすいのです。

 

そしてここで重要になってくるのは、そのサークルにおけるあなたの権威性。

特に、大学4年になれば、立ち位置というのはある程度確立されてきて、おかげで後輩とはいくだん付き合いやすくなります。

もちろん、そのサークル内での結果が伴っていないと、権威は持てませんから、まずはいち早くそのサークル内での認知・権威を高めていくべく、精力的にサークル活動を頑張っていきましょう。

 

その際

  • 学園祭の運営スタッフ
  • 高校にはないスポーツのサークル
  • 高校にはない文化形のサークル
  • 演劇系のサークル
  • よさこいなど、ガチダンスではないサークル
  • 広告・放送系のサークル

など…

大学から取り組んでも、ある程度実力を残せるサークル選びをするといいでしょう。

例えば初心者が野球サークルに入ってもいいですが、上達には時間がかかります。

彼女を作る面では、なるべく0ベースからスタートできる、かつ女子の母数が多い(重要)サークルを選びましょう。

彼女が欲しい大学生の出会い②「アルバイト」

サークルに打ち込まず、バイトにいそしむ大学生活もアリでしょう。

バイトで彼女が欲しい場合は、サークル以上にバイト先選びは非常に重要。

女性が少ない、バイトメンバーでコミュニケーションがあまりとれない、そんな場所を選ぶとほぼ出会いは0になります。

 

さらに難易度はサークルと比べ、難易度はやや高め。

というのも、バイトをしている子の中には、あくまでお小遣い稼ぎの人が多く、時間を共にすることがサークルより少ないことが多いためです。

また、合宿などのイベントも少なめな傾向なので、密接になるチャンスが、サークルよりも少ないといえます。

 

高校生やフリーターを狙うのなら別ですが、大学生の彼女が欲しい場合は、あまりバイトに重きを置かないほうがいいかなぁ…というのが僕の考えです。

 

バイトで彼女が欲しい場合に関しての詳しくは、こちらの記事を参考にしてください。

バイトで彼女が欲しい人が注意すべき3つ点【上下関係も狙えるチャンス】
バイトで彼女が欲しい人が注意すべき3つの点【上下関係も狙えるチャンス】 アルバイトは、出会いのチャンスが豊富にある絶好の機会です。 「アルバイトで彼女を作りたいな~」と思う人もきっと多いです。 しかしじゃあ...

彼女が欲しい大学生の出会い③「ゼミ・研究室・授業」

最後は、「ゼミ・研究室・授業」です。

この大学関係のコミニュティも、かなり彼女は作りやすい傾向にあります。

特に、真面目なゼミほどその傾向はありますね。

 

研究室の場合は、理系ということで、もしかしたらあまり可愛い女性がいないかもしれません。。。

どうしても、この研究室にいる女性では無理だな…と思う方は、サークルやバイトで彼女を作ることにシフトしたほうがいいでしょう。

 

基本、ゼミ・研究室は大学3年生から、というところが多いです。

なので、基本戦略としては、大学1・2年でしっかり授業はでつつ、サークルにどっぷり時間を投下する。

そして、ゼミが始まったら、サークル・ゼミ半々くらいの時間を費やすと、かなりチャンスがあるといえるでしょう。

 

一方「授業」で、彼女を作るのはなかなか困難です。

僕もだいがく1年生の1回だけ、英語の授業で飲み会があり、そのまま即れたことがありました。

あとは、学科が40人くらいだったので、大学2年の時に2回ほど家飲みしてゴール切れたことがあります。

しかし、やはり彼女という面では無理でしたね。

 

大切なのは、どこのコミニュティに自分の居場所を置くか、時間を投下するか。

そして、存在感・そのコミニュティ内での権威を高めていくか。

ここのみです。

それができれば、彼女が欲しい人も、簡単に彼女ができるような環境が整っていきますよ。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました