彼女が欲しい20代社会人は職場内恋愛が一番簡単!【早く飲みに誘え】

社会人

彼女が欲しい20代社会人は職場内恋愛が一番簡単!【早く飲みに誘え】

彼女が欲しい20代の社会人は結構多いです。

大学生時代の、いくらでも出会いが作れるような環境が終わり、今は家と会社を往復する日々が基本。

出会いの場も昔と比べると圧倒的に少ないですよね。

 

しかし華の20代。

彼女がいないなんて、正直さみしすぎます。

 

となると‥‥

20代の彼女欲しい社会人が取るべき戦略は

  1. 職場内で彼女を見つける
  2. 職場外で彼女を見つける

 

この2つがメインになってきます。

難易度からすると、圧倒的に「職場内で彼女を見つける」方が断然に楽です。

 

  • 学校の同級生
  • 部活のマネージャー
  • サークル
  • バイト
  • ゼミ・研究室

などなど…

これまでの学生時代でも、結局彼女が一番できやすいのは、どこかのコミニュティに所属し、そこからだんだんと仲を深めていく。

これがいつの時代も、圧倒的王道なのです。

 

なので、この記事では20代社会人が彼女を作る方法として、「職場内」で見つける方法を解説していきます。

彼女欲しい20代社会人の職場内恋愛戦略①「会社での評価を上げろ」

まずあなたが一番気にするべきこと。

それは「会社からの評価」です。

20代社会人はまず会社で結果を出せ

いいのか。

わるいのか。

 

できるのか。

できないのか。

 

シンプルにこの部分です。

会社や上司、同僚からの仕事の評価が悪い場合、それは職場内恋愛にも圧倒的に不利です。

仕事ができないやつは、基本的にダサい。

 

人間も動物の仲間なので、強い(繁栄力のある)子孫を残そうとするDNAがあります。

なので、女性も必然的に「強い雄」に惹かれる傾向は誰しもDNAレベルでインプットされているわけです。

 

会社内でいうのであれば、「仕事ができる」というステータスは、恋愛面でも圧倒的に強みになります。

特に、自分があまり容姿端麗ではない、身長も高くない、という中の下くらいの場合は、なおさらまずは仕事で結果を出すことを最優先に考えていきましょう。

どうしても会社で結果が出ない場合は?

もうこれは、潔く転職しましょう。

今の時代、「ジョブホッパー」という言葉もあるくらい、転職はメジャーになっています。

 

仕事には向き不向きが絶対あります。

僕はサービス業で働いていますが、これが営業とかだったら絶対しんどくて会社でも成果を出せなかった自信があります。

 

ちゃんと頑張っていて、会社での成果が出ないのは、それは自分が悪いのではない。

仕事が悪いんです。

彼女欲しい20代社会人の職場内恋愛戦略②「大人数飲み会→少人数飲み会」

次に、意識すべきは「飲み会」です。

 

彼女を欲しい20代社会人が、最終的にゴールする手順としては

職場内で気になる人を見つける
(女性側から声がかかると期待したらダメ)

連絡先を知る

飲み会に誘う

もう一回デーとなり飲み会

告白

 

という流れが一番スムーズです。

もしかしたら多少の順番の前後はあったり、1回の飲み会でゴールすることも人によってはあると思います。

 

しかし、間違いないのは

「食事に行く」

「飲みに行く」

このコミュニケーションは、必ず発生するのです。

 

まずは「二人きりで飲みに誘えるか」ここまで持っていくのが重要なんです。

 

20代の仕事ができないやつと、女性は時間を割いてまで飲もうとはしません。

飲むとするならば、それはあなたの財布にたかっている場合でしょう。

この「飲み会フェーズ」に行くために、行きやすくするために、まずは仕事で認められないといけないわけですね。

 

彼女欲しい20代社会人は、女性が参加している飲み会に行け

 

てことで、ガンガンまずは会社内の飲み会に参加しましょう。

ない場合は、自分が企画するのもいいですね。

歓送迎会・季節の節目などを狙って企画すれば非常にスムーズです。

 

「飲み会ばっかいってたら金がなくなる」

 

というのは20代社会人のあるあるの悩み。

取捨選択することがやはり大事です。

 

となると…

彼女欲しい20代社会人の、取るべき飲み会戦略はたった一つ

「女性が参加している飲み会に行け」

これだけです。

 

出会いの発展がない飲み会はすべて無視。

同期の飲み会なんてまずは一番断捨離です。

次に上司との飲み会。

この辺を断捨離しつつ、女性が多数参加する大きい飲み会には必ず顔を出します。

 

そこで、しっかりと意中の女性とコミュニケーションを取る、会話をするのです。

ここで関係を詰めれるかが非常に重要です。

「偶然仲良くなった」で警戒心がなくなる

あくまで「偶然仲良くなった」というのが一番いいんですよね。

女性的には自然と関係が詰めていける気がして、警戒心が解かれるので。

 

これがいきなり

「飲みに行きませんか?」

「LINE教えてください」

とか、聞かれるから、女性は拒絶反応を起こすのです。

 

あくまで、大人数の飲み会を利用し、自然と仲良くなる。

そして、できれば連絡先を聞けるといいですね。

そしたら、即LINEして(社内メールでも可)、飲みの誘いです。

 

ここは、女性の反応がいい場合はもう2人でOKですし、微妙な場合は少人数でいくといいでしょう。

ちなみにここで微妙な場合は、その人が彼女になる可能性は結構少なめです。

その辺の嗅覚も鍛えつつ、見極めることのできる男性になりましょう。

彼女欲しい20代社会人の職場内恋愛戦略③「最後は会話力」

結局最後は「会話力」に行きつきます。

 

会話力とは、面白い話をすることではありません。

 

「女性の自尊心をいかに高めてあげるか」

たったこれだけです。

 

「ちょっとディスりを入れる」みたいな高度なテクはいりません。

ただただ、女性の話を楽しそうに聞いて、話しを広げて、弾んだ話ではグッと奥まで入り込む

そんな姿勢で行けばいいのです。

 

頷いて、褒めて、質問して、料理の話をして、また会話を広げて…

たったこれだけでいいんです。

成功するんじゃなくて、失敗をしない方が100倍大切。

 

彼女が欲しい20代社会人は、その辺のさじ加減の「空気を読む」ということが大切。

この空気を読むという部分は、実は経験でどんどん磨かれていくものなんですね。

 

男女共学で、女子友達もたくさんいるような人は、それが呼吸レベルでできます。

 

逆に、男子校で彼女がいたことも少ない、会話したことも少ない人は、それができません。

しかしそれは「単なる努力不足」

しっかりと女性と会話するときの原則を知って、数を打って努力するしか方法はないでしょう。

 

この「会話の原則」という勉強をするのが、欠かせない。

要は「型」を知って、アタックをかけないと、振られる連続だから。

振られまくったら、人間だれしも傷つきますし、彼女欲しいどころじゃなくなってしまうでしょう。

 

そうならない為にも、まずは「会話の型」をしっかり勉強することが大切です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました