バイトで彼女が欲しい人が注意すべき3つ点【上下関係も狙えるチャンス】

バイト

バイトで彼女が欲しい人が注意すべき3つの点【上下関係も狙えるチャンス】

アルバイトは、出会いのチャンスが豊富にある絶好の機会です。

 

「アルバイトで彼女を作りたいな~」と思う人もきっと多いです。

 

しかしじゃあ実際にバイトでどうやって彼女を作ったらいいの??

そう、これが意外と難しいのです。

 

まずはアルバイトで彼女を作るために注意すべき3つのことを意識しましょう。

バイトで彼女が欲しいときに注意①「多すぎず&少なすぎずのバイト選ぶ」

まず注意したいのが、バイト先選び。

ここでミスると物理的に彼女ができません。

 

大切なのは「多すぎず&少なすぎず」のバイト先を選ぶことです。

具体的にいうと、人数が多すぎるバイト先は基本NGです。

その分働いている人が多いからチャンスも一見あるように見えますが、「あなた」にフォーカスがいかなくなります。

 

結局大切なのは、そのバイト先で、あなたがどう認知されて、そして周りの女性陣にも認知されて、そして関係を作っていくことが大切。

なので、まずは「あなた」という存在がしっかりと光るくらいの人数をバイト先に選ぶようにしましょう。

 

逆に人数が少なすぎるところも、NGです。

これは単純に母数が少ないから。

個人経営の小さなお店で働いても、出会いはありませんよ。

オシャレなカフェにはオシャレな女子が集まる

お勧めは、やはり「飲食店」、特にカフェがいいですね。

カフェは女子大生が多く、かつ規模もそこまで大きくない為、出会いの場が豊富です。

 

特に「カフェ」のバイトを選ぶバイトの子は、「お金を稼ぐ」というよりも、「オシャレなカフェで働く私」という、ステータスを取るタイプの子。

なので、基本的に可愛い女子が集まりやすい傾向にあります。

接客がいい店の女の子は、やはり性格もいいことが多いですね。

 

逆に夜の居酒屋などは、「お金を稼ぎたい」女子があつまります。

覇気のある子もいつつ、逆に金だけ稼げればいいや、的なやる気ない女子も多いので注意。

 

コンビニも同様にあまりはきはきした可愛い子が集まるイメージはありませんね。

接客レベルで選ぶと、かなりヒントがあります。

バイトで彼女が欲しいときに注意②「ガッツリ働いて、仕事ができるまでの立場に持っていく」

バイトで彼女が欲しいときの注意点の2つ目は

「ガッツリ働いて、仕事ができるまでの立場に持っていく」です。

 

まず、最低でも週3日以上はバイトにシフトインしたいですね。

高校生、大学生なら、同年代が働きやすい夜のシフトが基本的にはいいでしょう。

 

先ほども述べた通り、まずはバイト先で「あなたの居場所」を早急に構築していく必要があります。

その居場所はどうやって作るかというと、単純に「長く多く働く」です。

そうすることで、そのバイト先であなたの存在がどんどん大きくなり、必要不可欠な人材になり、周りからもしっかりと「認知」されます。

 

これが週1回、4時間だけ…みたいな働き方になってしまうと、いつまでたっても「あの人ダレ?」状態から抜け出せないのです。

あなたがイケメンじゃなくて、それでもバイトで彼女が欲しいなら、まずはめちゃめちゃバイトに入って、仕事しましょう。

仕事ができる男の方が、できないやつよりモテるのは世の常

 

「たくさんバイトで働け!」

と言っているのは、もう一つ理由があります。

 

バイトで彼女が欲しいなら、「仕事ができる存在」にならないといけないからです。

勿論、仕事ができなくても彼女ができる人もいますが、もてるのは「仕事ができる人」です。

 

仕事ができる人は、まずそれだけで周りからカッコよく映りますし、一目置かれます。

女性にとって彼氏は、アクセサリーの一部であり、要はステータスなのです。

 

「あの子の彼氏、いい人だけど仕事できなくてダサいよね」

よりも

「あの子の彼氏、いい人だし、仕事もできるしカッコイイよね」

の方がいいのは、言わなくてもわかりますよね!??

 

なので、まずはそのバイト先で頼られるくらいの信頼度を作り上げていきましょう。

仕事への信頼度が高まると、新人さんに質問されることも多くなり、物理的にコミュニケーションの広がりも増してきます。

バイトで彼女が欲しいときに注意③「まずは仕事の話でめちゃめちゃ会話をしろ!」

最後に、バイト先で彼女が欲しい人が意識すべきことは、

「仕事の話でめちゃめちゃ会話しろ!」

ということです。

 

結婚の大半が、職場内恋愛をきっかけにする人が多いのは、仕事の中でたくさんコミュニケーションを取っているから、仲が深まりやすい、ということなんです。

 

つまり「バイト」も同様。

バイトは「仕事」を理由に、たくさんコミュニケーションを取れる場なのです。

 

だから、女性との会話が苦手な方も、どんどん質問したり、仕事の会話をしたりする中で、合法的に会話を進めることができるわけです。

勿論、気持ち悪い話し方はNGですよ。

あくまで自然に、印象よく話しかけるのは必須です。

 

このように、仕事の話の中で、自然と距離を近づけていけるのがバイトのメリット。

 

距離が近づかない限り、イケメンじゃなかったら付き合うのは無理です。

 

  • そのために、仕事きっかけにたくさん会話をする。
  • 会話をするためにはたくさん働いて、自分の地位を作っていく必要がある
  • その会話をするために、しっかりと女性がいるバイト先に入る。

 

ですね。

バイトは、同学年だけではなく、先輩後輩など、歳の違う彼女を作れるチャンス。

この3つは確実に意識して、頑張っていきましょう^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました